脂肪冷却・痩身サロン -豊富な知識で、確かな結果と変化を実感-

MDSA Smart 

〒106-0045 東京都港区麻布十番3-7-1-2F

営業時間

平日 12:00~23:00
土日祝10:00~23:00
お電話は22時まで受付

休業日

不定休

お気軽にお問合せください

03-6435-1276

脂肪冷却を受けた後の注意点

脂肪冷却を受けた後の注意点

1.排出サプリをきちんと飲む!

脂肪冷却を行うと、凍らせた脂肪細胞は老廃物となります。そして、当日から3日間ほどはその老廃物の影響により、腎臓や肝臓に負荷がかかります。当サロンでは脂肪冷却を行う全てのお客様に3日分のサプリを無料でお渡ししています。身体の負荷を軽減でき、結果も導きやすくなりますので、きちんとお飲みください。

2.暴飲暴食しない!

上記でお話した様に、脂肪冷却を行った後は、老廃物を排出しようと体が働くために、腎臓や肝臓に負荷がかかります。過度なアルコール摂取や食事過多は、内臓を疲れさせ、老廃物排出を妨げます。老廃物が排出出来ないとサイズは変わりません。なるべく内臓の機能を老廃物排出に使えるように、最低でも3日、出来れば排出期間である1カ月は暴飲暴食は控えましょう。

3.施術前後1時間は食事を摂らない!

施術前後は吸収が良くなる方が多いので、食事は行わない事をお勧めします。出来れば2~3時間、最低でも施術1時間以内は食事を摂らない様にしましょう。

4.施術当日は湯船に入らない!施術箇所を温めない!

実は脂肪冷却時に凍らせた脂肪細胞は、仮死状態になっている細胞もいます。その細胞を冷却直後に温めてしまうと、また生き返ってしまうそうです。脂肪冷却を行った当日は湯船は入らずにシャワーを軽く流す程度にしましょう。シャワーを浴びる際も、脂肪冷却をした部分を温めない様に注意しましょう。

4.施術当日はむやみに施術箇所を触らない!

4の項目で説明した通り、施術後は仮死状態になっている脂肪細胞があります。気になって触りたくなる気持ちもわかりますが、当日は触らない様にぐっと我慢しましょう。

5.お水を沢山飲む!お腹や体を温める!

老廃物はリンパや血液を通り、最終的には小便・大便となって体から排出されます。お水を飲む量が少ないと上手く排出出来ませんので、小まめに水分を摂りましょう。また、内臓は冷えていると上手く働きません。意識的に内臓を温めて下さい。加えて血液を通って老廃物は排出されるので、軽い運動も有効です。半身浴などもおススメです。ただし、施術当日は身体を温めるのを避け、翌日から行うようにしましょう。

6.簡単マッサージを行う!

脂肪冷却後の老廃物は、リンパや血液を巡り、尿となって排出されます。ご自宅で簡単なマッサージを自分で行う事により、老廃物排出の手助けが出来ます。施術部位によって、方法が違いますので、担当スタッフからお客様に合ったセルフマッサージをお教えします。セルフマッサージも当日は避け、翌日から行いましょう。また赤みが出た場合はその間もマッサージを控えましょう。

お問合せ・ご予約はこちら

お問合せ・ご予約は、お電話にて受け付けております。
まずはお気軽にご連絡ください。

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・ご予約はこちら

03-6435-1276

受付時間:平日 12:00~23:00

     土日祝10:00~23:00

お電話の受付は22時までとなっております。

脂肪冷却とは?

脂肪を凍らせて
体外に排出!
最先端の痩身術
脂肪冷却|6つのポイント
  1. 1回で効果を実感
  2. 痛くない。冷たくない
  3. 部分痩せが出来る
  4. リバウンドしにくい
  5. 施術中は寝ているだけ
  6. 運動・食事制限ゼロでOK

Smart

03-6435-1276

住所

〒106-0045
東京都港区麻布十番3-7-1-2F

地下鉄麻布十番駅 徒歩2分

営業時間

営業日
 
午前×××××
午後
営業時間

平日  12:00~23:00
土日祝 10:00~23:00
お電話の受付は22時までとなっております。

休業日

不定休

03-6435-1276