脂肪冷却・痩身サロン -豊富な知識で、確かな結果と変化を実感-

MDSA Smart 

〒106-0045 東京都港区麻布十番3-7-1-2F

営業時間

平日 12:00~23:00
土日祝10:00~23:00

休業日

不定休

お気軽にお問合せください

03-6435-1237

脂肪冷却後はどうしてアルコールがNGなの?

脂肪冷却後はどうしてアルコールがNGなの?

アルコールを摂取すると、肝臓ではアルコールを分解し、腎臓では排出するための動きが活発に行われます。その分、脂肪冷却後の脂肪細胞の排出が後になってしまいます。

腎臓の働きを助ける食品を積極的の摂る

腎臓の大切な役割は、血液中にたまった老廃物をからだの外に出してくれることです。
日頃から腎臓に障害が起きないように心がけ、働きを良くすることが大切になります。
そして、腎臓の働きをよくするには、塩分を摂りすぎに注意して水分(小便)で出すことです!
 

腎臓に良い食べ物

  • 魚類…イワシ、カツオ、ブリ
  • 貝類…シジミ
  • 肉類…鶏肉、豚肉
  • はと麦、小豆

またカリウムが多く含まれるトマト、バナナなども脂肪冷却後の身体におススメです。その他、栗、くるみ、豆類、きのこ類、山芋、里芋、ゴマ、スイカ、トウモロコシ、ごぼうなども有効です。

肝臓の働きを妨げる食品は控える

タンパク質、塩分や刺激物を摂りすぎないでください。アルコールの他に言われるのは、脂っこい食べ物ですね。
唐揚げや天ぷら、とんかつなど美味しいものは基本的に肝臓にはよくありませんが、
まずはアルコールを控えること。

そして、食事を摂るときは、エネルギー、脂質を摂り過ぎないことです。
肝臓と腎臓の機能を上げ、守る事によって、脂肪冷却後の細胞が体外に排出されやすくなり、イコール脂肪冷却の効果が目に見えて分かってきます。

 

お問合せ・ご予約はこちら

お問合せ・ご予約は、お電話にて受け付けております。
まずはお気軽にご連絡ください。

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・ご予約はこちら

03-6435-1237

営業時間 平日  12:00~23:00

     土日祝 10:00~23:00